上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しく遊んで書いてたらすんごく16禁くらいになってしまいました。

そういうのが嫌いな人は注意して読んでください。

苦情はそこそこ受け付ける。





■最初に回す人を5人
心理テストみたいなものらしいので、好きな方はやってみたらいいとおもいますっ。


■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。


1.「しかし」
かいないなんて偏見もつなよ?奈良に。


2.「やがて」
に刺さった


3.「ただ」
より怖いものはない。


4.「だって」
もヘチマもありませんっ!

5.「そして」
俺達の冒険が始まる・・・・・・。 ねず先生の次回作にご期待くださいッ!


6.「水たまりは」
浅いと思ってたのに案外深くてズボンとかびっしょりだよもう。


7.「あの子って」
ば最近変わったわよね


8.「今日の私は」
いつも通り最悪です。


9.「少しは」
ちゃんと歌いなさいよ男子っ!


10「涙の」
キスもう一度ー。







というわけで追記が回答になります。


もちろん回答は上の質問を全部書き終えてから見ました。


ネタとしてはおもしろくないのに遊びすぎたかな








8月の23,24日に24時間ラジオを予定しています。

詳しくはこちらの特設記事にて。





  







■結果■
1.『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
つまりこの後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。


・・・・・・鹿?



2.『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。


男なのに刺さるとはこれいかに。これいかに。



3.『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので
『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。


怖いっていうことかな。お化けも逃げ出すね。頼むから逃げ出してくれ。ホラーはダメだ。



4.『だって』はもちろん言い訳する時の常套句(じょうとうく)です。
あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずのうちに自分の欠点を語っているのです。
人のせいにしてしまおうと言い訳しているはずなのに、
実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。


ヘチマ・・・・・・?俺様のBIGなヘチマがファイヤーボンバー!!!!!!!!ってね?



5.『そして』は現状を受けて、その延長線上『あなたの老後』がここに映し出されてます。


次回作にご期待って諦めるってことでしょうか。輪廻転生?バーンマイドレッド?



6.『水たまり』というのは真実を映す鏡の象徴でもあります。
水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。


案外深くてびっしょり。らめぇ・・・!大っきいのが奥まできちゃってるのぉっ・・・・・・・・・!



7.『あの子』これは他人を指す言葉ですね。
他人に対する言葉は裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。


最近変わったわよね。いつもと違うってことかな。顔に出るタイプです。こう、クワッと。



8.『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。


いつも通り最悪です。うわおっ!なんか良い人っぽい!



9.『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくては
と自分を叱咤激励(しったげきれい)するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは
あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。


ちゃんと歌ってよ男子!女声トレーニングで高音出す練習はしてます。あながち間違ってない。



10.『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたのこころの代弁者です。
大人への第一歩を踏みだした『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。


遊んだのになぜか綺麗に一致してる奇跡の回答。キスもう一度ってものっそいキス魔だなぁ。

ちなみに僕はまだ初体験してません。キッスもまだです。キッス。昼ドラ新番組「愛と復讐のキッス」。

でもこの前夢の中で可愛い女の子と自主規制。

いろいろと溜まってんなぁ・・・・・・・・・。







これを書いているとき、このブログの持ち味っていうか個性っていうのは、


じわじわくすっと来るようで来ない文章と、


そこそこの小ネタと若干のエロなんじゃないかと思いました。





少なくとも僕はこういうスタイルが1番書きやすいし、書いてて楽しいです。


エロは入れすぎるといろいろとよろしくないので悩みどころですよね。




 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nezumisan.blog61.fc2.com/tb.php/1077-5e5e25f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。