上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の通学路は、なんでこんなあんの?ってくらい上ったり下りたりします。


坂道はやっぱり危ないんでしょうね。基本的には道幅を広くとってあるので、


自転車でも3台くらい通れるようになってたりして、


その辺の整備もしっかりしてくれてるならこっちも当然端っこ走ったほうがいいわけです。


狭くても端っこ走ったほうがいいんだけど、広くしてくれてるならなおさら。


ということで今日も端っこを走っていたのですが、


突然左半身に衝撃があったんですね。


なにかと思ったら、インコースを走っている僕の、さらに内側を強引に抜けようとしている、


いかにも頭の悪そうな、というよりは今時の子かな、そんなお兄ちゃんを発見。


歳は同じか、少し上くらいでしょうか。


僕のキープしていたインコースに、体をねじ込んででも入ろうとしてくる。


こ れ は も う 負 け ら れ ま せ ん。


強引にカーブを曲がり切り、最後の上り坂を全力疾走。


まさにやるかやられるかの極限状態。


そうそれはもはや男と男の・・・いや、漢と漢の真剣勝負・・・・・・・!


・・・・・ってそんなわけねえよ。







外にスペースがあるにも関らず無理やりインに入ってきたので、


押し返して転倒させたろかてめえ、と思ったんだけれど、


イン側なので高低差もあったし、落ちたらやべーなあ・・・ってのと、


なにより僕まで巻き添えくらって倒れたら洒落にならんのでやめておきました。


帰りに確認したんだけど、落としても精々足が折れる位で死にはしない高さでした。


さすがに頭から落っこちたら危なそうだったけど。押し返さなくて良かった。


眠い上に常識的にありえない形でちょっかいだされると好戦的になるからいかん。








>錬奈氏
親からメール来る

返信する

メールが届かないらしく、親から「なんで返信しないの?」と電話がくる
(この時点から説教開始)

僕「返信はした。iモード接続で手動受信に近いものができる。そっちの落度」

メール届いたらしい

親「いいかげんにしろ、屁理屈だけでは生きていけない」


こんなんばっかなのでやたらとイラっとします。

今回はさすがになんも悪いことしてねえよ・・・・・・。




 
スポンサーサイト
  
コメント

俺の家の近くも坂うぜぇくらいあるわ…


つかその兄ちゃんマナーわりぃな(´・ω・`)
錬奈│URL│02/02 17:59│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nezumisan.blog61.fc2.com/tb.php/1271-46b4285b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。