上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、つくづく歳をとったなあ・・・と思います。


というのも、カラオケに行くと高確率で懐かしアニソンタイムがあるため。


懐かし、って言ってもそんなに昔じゃなくて僕が小学生くらいのときに放送してたものが中心。


それでもすごく懐かしく感じるんですよね。


なんだろう、思い出補正とでも言いましょうか。


今日もその懐かしタイムがあったのですが、


友人の入れた「葛飾ラプソディ」で軽く泣きかけるという、我ながらびっくりな超展開。


リアルタイムで見てた頃にはなんにも感じなかったんだけどなあ。


今の邦楽(というよりアニソンなんだけども)を否定するわけではないのですが、


昔のような良曲が無くなってきてる気がします。


なんていいつつも数年後にまた聞いたら懐かしくて泣きそうになるんだろうなあ。


自分の成長や時間の流れを感じられるのも音楽の魅力だと思います。


どんどん涙もろくなるのはなんとかしたいけれど。


そのうち常に泣いてる状態になるんじゃないかと思うと心配でなりません。







ちなみに僕は「my sweet heart」とか「恋はア・ラ・モード」なんかを入れました。

知ってる人いるのかなあ。

僕にとっては思い出深い作品です。








>らくな氏
プレイ時間の8割を塔攻略に費やす箱庭ゲーです。
敵先制攻撃開幕即死技で味方全滅、ってメガテンお馴染みの絶望を受け継いでいるので
塔を登り続ける面倒臭さと合わせてなかなかのマゾ仕様になっている・・・のかもしれません。
そんな面倒臭さやキャラの個性、シナリオ、BGM、全部合わせて僕はP3が好きです。


 
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nezumisan.blog61.fc2.com/tb.php/1364-d6999ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。