上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキー場到着後、すぐさま昼ごはん。

その日の昼ごはんは牛丼。おかわり自由です。
(自由だからって3杯おかわりいって「やめてくれ」っていわれてたやつもいました)

もはやスキー嫌だなぁ・・・なんて気も完全に失せ、牛丼をちまちま食う俺。

2杯目のおかわりにいく隣に座っていたやつ。

1杯目を悠長にちまちま食べる俺。

3杯目のおかわりにいく隣のやつ。

1杯目をちまちま食べる俺。

「あれれ~?おなかいっぱいかな~?」と挑発してくる隣のやつ。

「挑発するだけ無駄だぞ」とちょっと強気な俺。

黙る隣のやつ。


勝った。


もちろん戦利品はプライスレス。

でもそのプライスレスこそが俺たちにとっちゃ大切なものなのさ・・・。

わかるかい?ブラザー・・・。

と、無駄なやり取りを繰り広げ2時間のスキー実習へ。

俺所属五班の担当インストラクターさんはおにーちゃんです。

まずは八の字。

どうやるのかを軽く説明され(おにーちゃんは結構自由なインストなんです)

実際にやってみます。

はっ。こんなの簡単だぜ。だってほら。こうやってこうやって

うおーう!

いややっぱ無理ごめんまじで調子こいて。

と、初日の実習はこんなもんで終了。

2時間なんてはやいものです。

そして宿舎へ。
(バス移動の1時間は有効に睡眠で消費)

このときの俺は、風呂はいって飯くってドッヂボールして寝るだけか。

と考えていたのに、それが間違いでした。

部屋は7人で使うのですが、

その室長が張り紙を作ったのです。

忘れ物チェックの紙。

ストーブと、電気と、やる気

そして、俺にこういったのです。

「お前、絵描け」 と。

いや、描いたけどさ。描きましたとも。(図1)

描いたけど、予想外

こんな感じで4日続くのかと思うと、なぜか脱力してきて、なんともいえないぐだーっと感にさいなまれたのでした。


図1
200702011649000.jpg

(デジカメ紛失により携帯撮影のため画質悪し。すいません)

瞳のキラキラ抜きはいつものこととして、

注目すべき場所は友人が書いた文字です。

即興でこの文章・・・あやつ・・・できるッ。



さあ、2日目以降のスキー教室はいったいどうなってしまうのか!

そして、2日目以降を書く気になるのか!?俺は!

次回、(書いたら)ターンッ!そこそこお楽しみに!

ブログランキングです。クリックお願いします。

スポンサーサイト
  
コメント

写真はデジカメ見つかったら取り替えるかもしれません。

取り替えないかもしれません。
ねず│URL│02/01 16:54│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nezumisan.blog61.fc2.com/tb.php/419-97bcc7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。