上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅々「やっほー、二人ともいらっしゃーい」

武駆弄「二人?僕一人だとおもうんだけd」

人並「ここだよここ。君の隣にしっかりいるだろォ?なァ」

武駆弄「ごめんごめん。気づかなかったよ影薄すぎてていうか存在してないんじゃね

紅々「あんたたち相変わらず仲がいいわね。そこだと近所迷惑だから早く中はいりなさい」

武・人「(なんか常識人だ今日の紅々ちゃん)」


バタン。玄関にて。


紅々「で、あんたたち。ちゃんとアレもってきたんでしょうねェ?」

武・人「もちろんここに(さっきのは世間体か)」

紅々「よろしい。部屋に案内するわ」

人並「マジすか!女の子の部屋ふひひさーせん」

紅々「うそに決まってるだろ。
    相撲部屋でボコられて氏ね」


武駆弄「てことは、リビング?」

紅々「まぁ、そうなるわね・・・ほら、ここよ」

人並「へぇ、広いんだねぇ」

紅々「お前まだいたの?
    さっさとタミフル飲んで飛び降りて来い」


人並「たっ、タミッ?」

紅々「なーんて、冗談よ。冗談。半分冗談。座布団とってくるわね」


トトトトトト。でべんだばだばんてーん。

紅々「ほいっ、座布団設置。よっこいしょっと」

武駆弄「・・・・・・・・・・僕らの座布団は?」

紅々「豚は地べたで十分だろ?」

武駆弄「うん、いつも地べただから平気だけどさ」

紅々「あら、素直ね。とりあえずそこのクズも座りなさい」

人並「うん。・・・って誰がクズだよ!」

紅・武「(認めた。今自分でクズって認めた)」

紅々「ま、なんだっていいわ。それより早くはじめましょ。アレを」








アレって一体!?



続きます。


ブログランキングに参加中です。クリックお願いします。

やっぱり書いてるこっちとしては非常に楽しいです。テンションもあがります。

でも読んでるほうとしてはどうなんだろう、と思います。

ほんの一瞬でも、クスッレベルでも、フン、でも。

笑って読んでもらえるといいなぁ。

・・・やっぱりフンはだめだ。なんかいやだ僕が。

弐後の大まかな流れは既に決まっていますが、

ちょっと考えないとならない部分があるので時間がかかるかも。

寝る前とか、離脱中に考えます。長くて1週間くらいだと思われます。


時津風の処分が楽しみです。ぎったぎたにされてしまえ。



>コメント返信

>元隣
そういってもらえると非常にうれしい。

英検受けないといけないから19日は学校いくよ。

あとは・・・めんどうくさいなぁ。

学校で5,6時間かけて学んで分からなかった単元が

たった1回の塾、1時間半で全部分かってしまうとか、

学校行く必要ないんじゃないかとか思ってしまう。

学校で作られた土台があったんだろうとは思うんだけどさ。


ハルヒはまだ先。瀬戸2期作らないかな。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nezumisan.blog61.fc2.com/tb.php/780-baed6230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。