上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオで体験談聞いてくれた人あじゃじゃじゃした。

言語化できてなくてごめんな。

ゲストに呼んでくれてありがとう。また頼むよ。

来週のK1ラジオも楽しみです。

そして今日は模試です。またコアブックスn(ry







僕の離脱方法が確立されたかもしれない

教えてやろうッ!これが俺の方法ッ!

「呼吸+脳内会話法」だッ!

脳内で声を再生し、(今は桑島ボイス)

「眠りを意識し、呼吸を落ち着かせて・・・」など自分に語りかける。

今まで少しも理解できなかった意識が落ちていく感覚を綺麗に実感できました。

でも今日の離脱はこれでしたんじゃないんだけどね。



今日の離脱はこの前と同じ夢の明晰化から。

通いなれた通学路(夜)を自転車で爆走。

前には3人くらいの不良(っぽい人)。

ふと、「どうして俺はここにいるんだろう」と思う。

自転車に乗りながら思い出す。

3時半から塾に行こう。あと15分くらい横になっていよう、

そう思っているうちにいつの間にか寝てしまった、

という結論にたどり着き、その瞬間明晰化。

と同時に不良の一人が盛大にこける。

そんなのおかまいなしに、自転車を降りて横になる。

そして、「幽体離脱できるッ!」と思いながらローリングする準備。

同時にこけた不良、今思い出すとあれは思いっきりブチャラティ。

が「幽体離脱なんでできねえよ!」と叫びながら自転車を投げてくる。

お前、俺の夢のくせになんてこというんだよ!しかもあぶねえ!とローリング。

視界は最初から良好。体の自由も利く。

上半身を起こしてから立ち上がり、周りを確認する。

旅館だ。この前と同じ赤いような光の旅館。

壁は多少明るい色になっていたものの、机とかは黒。

僕の心・・・どれだけすさんでるんでしょうか・・・。

とりあえずパートナーを呼ぶ。

僕「智代さーん」

返事なし。

僕「智代さーん」

智代(おそらく)「なんだ」

うおっ、声がしたよ。

聞き間違えるはずもないので旅館のどこかにいると確信。

ふすまを開けて、廊下に出る。

暗い。めっちゃ暗い。そして怖い。ので言う。

僕「あーっと、こっちきてもらえます?」


ヘタレだ。ヘタレだ俺ー!


しかも返事なし。あのキャラ設定なら来てくれるだろうから、

これない状況にあるのだろう、そしてなんてヘタレなんだ。

と思ったため探しに行く。

とりあえず1歩、2歩、3歩踏み出す。マイナスの考えを追い出して、

部屋を片っ端からまわっていく。呼びながら。

おそらく全部屋を回るも、発見できない。

もしかしたら他にも部屋が追加されていたのかもしれない。

が、ここで僕は置いてあった鏡を見ることにする。

しかし、何も見えない。

なんだよこれ、不良品kうおぅ!

貞子みたいな人がいた。

振り向く。

こいつぁ・・・・・・怖いぜ・・・・・・。

と思ったらいきなり頭を振って髪を後ろにまわすと腕に抱きついてくる。

幼女だ。幼女じゃねえか!

外人の子っぽかった。可愛かった。でも僕の好みではない。

こいつがパートナー?と思ったけど、それはないとすぐに考えを追い出す。

肝心の幼女はというと、腕を引っ張り近くに出現したソファに僕を座らせる。

こっちを向いて、

自分の目の下の皮膚をくいくいっ、と下げる。

いつもならなんだこいつは、と思うところだったけど

なんとなく俺にもやれといってるんだろうな、と思ったのでやってみる。

目の前の壁にいきなり映像が出てくる。

上に向かって文字がスクロールしていく。

鋼の錬金術師を呼んだことがある人なら、

この一言で状況が理解できるのではないだろうか。

「真理」

そう、真理。

今ではその内容はほとんど覚えていないが、

とても早いスクロールだったはずなのに内容が自然と頭にはいってきた。

最初はそのホログラムの仕組み、

なんとかかんとかレンズって厨2っぽい名前がついていたのは覚えてる。

ホログラムが消えたあと、幼女がほっぺたにキスをしてきた。

おおう、大胆だなこいつは。

この時点で俺の意思はほとんど消えていた。

あれが俗に言う「戻される時間が近い」ってやつなんだと思う。

その後の記憶はあまりなく、気づいたら布団の上。時間は4時。

こんなやつのほっぺにキスして、笑ってた幼女が印象的だった。

体感離脱時間は30分程度。現実の時間と同じペース。



後になって考えてみると、あの幼女はガイドだったんじゃないだろうか。

僕の名倉は自分で言うのもちょっと残念なのですが、不安定で、

明晰化からだと自分のベッドから始まらないんですよね。

喋らなかったのに動作の意味がわかったり、

真理というか仕組みのようなものを見せてくれたのもそれなら納得がいくし。

外人なんかは挨拶でキスの習慣あるみたいだし。

最後にキスしてくれたのも、

お前もうあの映像みたんだからしっかりコントロールしろよ。

パートナーと仲良くやれや。じゃあな。

っていうことだったのかもしれない。

考えすぎかなぁ。
スポンサーサイト
  
コメント

離脱の事ばっか考えてたら、
寝ようとすると前兆が起こる夢を見てしまいました。もう末期でしょうか。

離脱なんですが上半身だけ抜けることができたのですがこれも夢でしょうか。
引っ張られる感覚と上半身だけってのはすごいリアルに覚えているんで....。
Meiya│URL│11/04 10:02│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nezumisan.blog61.fc2.com/tb.php/837-7cf45603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。